忍者ブログ

トンネルを抜けたら現実だった

人生楽しいです

父はスバラシイ音楽の趣味をしています
父は音楽の趣味を語りだすと、とても得意になります。

自分は音楽が分かるから、難しい音楽しか好きにならないそうです。

音感があるから、趣味が高尚だから難しい音楽にしか興味が湧かない。

低俗な音楽が好きな人は人間レベルが低いと言わんばかりの態度。

「人それぞれの好みで人を差別したりしない(だから俺は偉い)」

だそうですよ♪ 態度と言っていることが違いますね♪ カッコの中が本音のようですが。

(俺は偉い)から自然と周りは低い、というか低俗ってことになっていきます。

そんなに高尚なのに差別しないなんて偉いお父さんですね。


人それぞれ好みはあるので、私にも眉をひそめたくなる音楽はありますけど、

音楽を演奏しているわけでもないのに、好みだけで高尚ぶるのは見ていてなんだかなぁです。

昔、父は「speed」という歌手のグループを下手くそだとけなしていましたが、

ロクに聴かずにけなしていました。後にグループのhiroがジャズのアルバム出して、私が購入したら喜んで聴いていました。

それ、散々けなしてた「speed」の歌手ですが…

一人でジャズを歌った途端、見直すとかスバラシイ先入観の塊です。

私と父は性質がとても似ているので、人の振り見てわが振りなおせ、ですね。

あんな風にならぬよう、気をつけたいです。


いつも訪問ありがとうございます
読んだ印にク リックをお願いしますm()m
     
     ↓            ↓

にほんブログ村 

メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
メンタルヘ ルス ブログランキングへ



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く