自己肯定

映画を鑑賞しながら考え事してた。

ヘッドホンを使うとメガネがゆがみそうで、

かといって賃貸物件で「鑑賞に不自由しない音量」をスピーカーから出すのも気を付けた方がいいのかと気になって、不自由な音量でしかテレビをつけてなかったのもあって映画もご無沙汰だった。

コンタクトつけてる時はヘッドホンでメガネ歪みそうな感覚とかないけど、
帽子とかヘッドホンとか、頭に装着する系はもともと苦手なのですよね。


でも、メガネにヘッドホンで映画鑑賞してた。
お陰で集中できた。


映画観ながら地獄について考えてた。


初めは、「映画の中のこの人の地獄より自分の地獄の方がだいぶマシじゃないか」と。

でもよく考えてみたら、自分の地獄も立派に地獄だった。


自分の地獄と他人の地獄を比較して、「自分の方がマシなんだから頑張るべき。なのに頑張れない自分はダメな人間だ」と考える癖があるってことをその時発見した。

もともと比べる必要なんてない。


自分の地獄と他人の地獄を比較するのは、
自分の幸せと他人の幸せを比較して他人を妬むのと同じくらいアホらしいことだったんじゃないだろうか。



そんな気がして、

地獄のことなんか常日頃考える必要ないと思うし、

楽しい時はそんなこと思い出さないで楽しんだり幸せな気分でいたいけど、

それと同時に、

地獄を思い出した時にその地獄を否定しない。

地獄で頑張っていた自分までまとめて今までは否定していたから、

そんなに頑張って自分を卑下しない。



人生の大半地獄だったんだから、

それ否定したらなにを肯定すればいいのって。


この先、楽しいことや嬉しいことがたくさん起こせるかどうかとはまた別に、

自分を卑下する癖をもう少し抑える。

自分の地獄を、自分自身とセットで卑下しない。


そんなことも案外大事なんじゃないかなと思った。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


拍手[0回]

2017/08/20 日記ということにしておく Comment(0)

好きなもの

昔からテレビゲーム(デジタルゲーム?)の類が好きで好きでたまらないのですが、

時間の制限、完全なゲーム断ち、いろいろ試したけれどもなかなかうまくいかず。


重課金癖はないので、その方面の困りごとはないんだけれども、、

あんまり長時間が習慣化すると生きていけないから(´;ω;`)ウッ…


とはいっても、好きなものは好きで、

好きなものと共存(?)して生きる道を模索中です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


拍手[0回]

2017/08/20 日記ということにしておく Comment(0)

波に乗る

私は気分の波がけっこうある方で、

「気分がそこそこよくて動ける時」と「気分が落ちて全く動けない自分を責め続ける時」の2パターンなので、上がっても大して上がらないのですが、

(その代わり上がり過ぎて困るってことは無い)

後者の「気分が落ちて全く動けない自分を責め続ける時」の、

「自分を責め続ける」をやめることが肝心かなと最近思うようになり。


「動く気しないけど、まぁ、あるあるだね」

くらいに受け止めて浮上を待ってた方が、

動ける日が多くなるのではと。

昨日から少し落ち気味で動けないので、なるべくのんびりして浮上を待ってる。


今日のうちに少しでも浮上したら勉強したり、なんか元気の出る食事を作りたい。

「そうすべき」って思い詰めると余計に浮上が遅れるんだということを学んできてて、自分の厄介さを痛感。

「どうしたら今すぐ浮上できるか」ばっかり考え続けて余計に気力減らしてるのが習慣だったから。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


拍手[0回]

2017/08/20 日記ということにしておく Comment(0)

ご飯を作る気力もなかった頃、

スーパーも遠くて途方に暮れてた。


いろいろあって引っ越したら、財布にも優しいスーパーすっごく近くなって、

自炊する気力が出ない日も安心して過ごせるようになった。


食事を作ること自体は好きだけど、

その元気がない日が続いてた。

ちょっと上向いてきたのをキープするために、三食と睡眠、

日中に太陽の光を浴びて、

社会と関わることを心掛けつつ、


それができない時がやってきても自分を責めないで休むこと。

なんでも、できる時にはやる。できない時にはできない自分を責めない。体調をキープするためにはちゃんと寝てちゃんと食べる。それも、できない時は自分を責めない

大事。

お昼


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


拍手[0回]

2017/08/18 日記ということにしておく Comment(0)

なにか始めようかと

物を書かずに過ごした時間、考えてみたら生き延びるのに精いっぱいだった気がする。

休養が必要だったのに休み方知らなくて、

休み方知らないからこそ、猛烈に休養が必要な事態になってたんだけども。



休んでる間も「書く」ということがどれだけ生きる糧になっていたかを痛感して、

でも、「書く」気力すら出なくて。

休養が必要な状態だからこそ、「赤の他人が休んでるのが許せないおかしな人」の言葉に耳を貸しまくって無理して働きだして潰れたり。


あまりに鬱だと「他人の言葉に耳を貸さない気力」っていうものすら削がれてるんですよね。

だから休んでなきゃならないうえに休むことが可能な状況でも無理して働きだす。


誰が悪いとかそんなくだらないことを考えてたら無駄な気力を使うので、

そんなこと私が前に進むためにはどうでもいいんだから、

とりあえず空を見て、

太陽の光を浴びて、

ご飯ちゃんと食べて、


ってことが少しできるようになってきた。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


拍手[0回]

2017/08/18 日記ということにしておく Comment(0)

広告
 
 
 
最新記事
 
(08/20)
(08/20)
(08/20)
(08/18)
(08/18)
 
 
カテゴリー
 
 
 
プロフィール
 
HN:
鈴鹿
性別:
女性
職業:
生きること
趣味:
生存
自己紹介:
脳内にドーパミンを作る工房がありすぎてよく砂糖が足りてません。工房のお蔭で生きてて楽しいです。

北海道大好き人間。
道内に潜伏中。
 
 
カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
 
ランキングバナー
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村 
 
最新CM
 
[05/18 名無しのゴルバークさん]
[12/06 @ 仕事人 笑]
[08/31 ゆう。]
[06/30 ゆう。@しばらく夜の仕事人♪]
[05/27 過干渉からの脱却管理人]
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
リンク
 
 
 
twitterタイムライン
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
RSS
 
 
 
共有
 
 
 
ダイナシ
『ダイナシ』という、画像と文字を合わせて何か作ってみるサービスを利用してます。 
 
 
忍者ビジター
 
 
 
解析