忍者ブログ

トンネルを抜けたら現実だった

人生楽しいです

忍耐力が欲しいって思ってたんだよな
ふと思い出したんだけど、

中学生の時学校で、七夕だったかなんだったか、

「欲しいものを書いてください」って紙を渡されて、それに書いた文字が、


「忍耐力」


だった。

あの頃、学校には毎回忘れ物をして行っていたし、部屋の片付けもできなかった。

勉強も全然してなくて、試験前日の一夜漬けしかしてなかった。


毎日、学校の準備をしてから寝て、週に一回は部屋の片付けをして、

黒板をきちんとノートにとって帰れば宿題に予習に復習。

そんなことができる人は、忍耐力がすんごいに違いない!

って思っていた。みんなって凄いな!って思ってた。

私にはできないから。


けど今考えてみると、毎日毎日、

私の母親は私が死んでもなんとも思わないとか、

私の母親は私をちっとも愛しておらず、ペットとして可愛がっていたとか、

んなこと聞かせられ続けて精神活動が思い切り鈍化してなんにもできなかったんだから、

それで派手に落ちこぼれたり非行に走らなかった私がすごいんじゃないかとも。


もしタイムマシンがあって、その頃の私に声をかけられるとしたら、

「それ以上我慢すんな! 我慢のし過ぎで電車に飛び込む奴はいるが、片付けができなくて死ぬ奴はいない!」

って言ってやりたい。



いつも訪問ありがとうございます
読んだ印にク リックをお願いしますm()m
     
     ↓            ↓

にほんブログ村 

メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
メンタルヘ ルス ブログランキングへ



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く