両親への復讐

私の父はよく、

「うちの両親はもっと酷かった」

「両親がお互いに、お互いの悪口を子供に吹き込み合っていた(だから父親が母の悪口を娘に言うのは正当)」

ということを言った。

自分の両親より少しマシな環境を提供してくれた父は、

自分の両親を、どれだけスンバラシイ両親だと思っているのだろうか。

自分の両親が自分に対してしたことの、多少マシなことを娘にするってことは、

そういうことのはずですよね。

スンバラシイ両親だと思わなかったら、真似しようとしませんよね。


……だなんて、私は本気で思ったりしていない。

両親への復讐を、娘に対してしただけのことでしょう。

そうですね。自分の育ってきた環境を再現するだけなら、

自分の方が酷かったとか、それしか知らなかったのだからと、言い訳もできるでしょう。

私が、自分をボロ雑巾のように思えて嫌になるだけですよ。

そのボロ雑巾、再び踏んだら噛み付きますよ。気をつけて。


いつも訪問ありがとうございます
読んだ印にク リックをお願いしますm()m
     
     ↓            ↓

にほんブログ村 

メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
メンタルヘ ルス ブログランキングへ



ランキング参加してます。応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

拍手[0回]

2011/11/04 トンネルの道筋 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

広告
 
 
 
最新記事
 
(09/14)
(09/13)
(09/07)
(09/04)
(09/02)
 
 
プロフィール
 
HN:
鈴鹿
性別:
女性
職業:
生きること
趣味:
生存
自己紹介:
脳内にドーパミンを作る工房がありすぎてよく砂糖が足りてません。工房のお蔭で生きてて楽しいです。

北海道大好き人間。
道内に潜伏中。
 
 
カテゴリー
 
 
 
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 5 6 8 9
10 11 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
ランキングバナー
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村 
 
最新CM
 
[05/18 名無しのゴルバークさん]
[12/06 @ 仕事人 笑]
[08/31 ゆう。]
[06/30 ゆう。@しばらく夜の仕事人♪]
[05/27 過干渉からの脱却管理人]
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
リンク
 
 
 
twitterタイムライン
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
RSS
 
 
 
共有
 
 
 
忍者ビジター
 
 
 
ランキング
 
 
 
解析