やる気

「掃除しようと思うと、お袋が『掃除しなさいっ!』ってうるさくなるから掃除する気なくなる」

っていうような言い訳よく聞きます。

この場合は大抵子ども側が「掃除しなさいっ!」って言われた途端に「掃除する気だったんだよ」と思い始めているような気がしますが、

子どもの言ってることも本当かもしれません。


これがうちの場合だと、

「掃除しろ」と言われて、働かない頭と、その頭で遠隔操作みたいな状態のいっぱいいっぱいな状態で片づけようとしている私に

「初めからやる気なんかないんやろwwww」

という言葉が投げかけられます。


「掃除しなさいっ!」って、

掃除してほしければ言うだろうし、でもそれを聞いた途端に掃除したくなくなるっていうのも何となくは分かるし、

でも本当に掃除してほしいんだったら「掃除しなさいっ!」って言うのは当たり前だし、

両方の言い分も通りそうな要素あるんだけど、

「初めから掃除しようなんていう気がないんやろwwwwww」

って、精神がいっぱいいっぱいだから重くて仕方のない体を持ち上げて何とか片づけようとしている脇で言われて、

どうやったらやる気が出るのか、というかやる気が出る人がいるのかも分からない。

私が既に大人で、言ってるのが親じゃなければ、

「なにくそっ!」ってやる気にもなるかもしれないけど、

幼少時からこれ言われ続けてやる気出せって言われても、

私は一応言葉の通じる生き物だったから無理だった。

もし私が言葉の通じない動物だったら、

「初めからやる気なんかないんやろwwwww」って言われ続けても何を言われているのか分からないから片づけもできたのかもしれない。


これが物心ついた頃からずっと続いて、

学校のことは宿題も授業の準備もできなくて、

七夕の短冊に「忍耐力がほしい」って書いてた私を思い返すと、

お涙頂戴番組とか軽く飛び越えて絶望的な気分になってくる。


父は

「お前の母親は子供をペットみたいに扱ってるから子供を全くしつけていない」

と言いながらも、

「お前の母親が全く何もやらないからこっちもやる気がなくなる」

と言って自分で私をしつけようとはしませんでした。

「母親のやるべきことを俺がやったら母親は何もしなくなるから俺はやらない」

と。

まぁ、片づけない子供を殴るのは、

必要最低限すぎるしつけだったからやらざるを得なかったんでしょうね…ww

子どもの怠け具合が目に余ると殴るのは「母親の代わりにやってやっている仕事」だと思っていたようで、

むしろボランティア的な感覚だったっぽいです。

「母親がやる気ないから俺もやる気なくなる。お前の母親は子供を全くしつける気がない」って常々言ってたし、

やる気の出ないような余分な仕事を発生させてごめんなさいねぇ…

でも私が誇れるもの(なんてほとんどなかったけど)を見せる時の不愉快そうな顔より、

「どうせ初めからやる気なんかないんやろwwwww」って言ってる時の顔の方が百倍はイキイキしているのは気のせいでしょうね。


小学校の低学年で、

私が髪をとかすことを教わってない上に母がとかさないから雀の巣みたいな頭になっているのは母親のせい。

私が自分の服を自分で選ぶからおかしな服装になって学校でいじめられるのも母親と私のせい。

父は母が何もしないからやる気がなくなって娘の面倒なんか見られるわけがない。

娘は父親への反抗心で何にもしない悪質な怠け者だから殴って直さなくてはならない。


小学校中学校高校と、

一番欲しいと思っていたのは忍耐力だった。

忍耐力さえあれば私は学校の用意も宿題もできるから、

お父さんから言われるようにいい大学に行けるんだと思った。

忍耐力さえあれば片づけもできるしお洒落もできるから、

きっとお嫁さんにもなれるんだろう。


ぁあ、忍耐力がほしい



現在、

墓の下でも鉄格子の中でもない場所で、

暴力暴言を振るわずに生活していること。


私、忍耐力はあったんじゃないかな。

現在も割と周囲からツルハシで滅多刺しなところあるけど、

「どうして滅多刺しされているのか」

それがどんなに理不尽なことでも、

どういう構造で発生した理不尽なのかを把握すれば、

消化しうる形で体内に封じられます。


でも、

もうこれ以上の忍耐力を私は望みません。

というより、

現時点で、何かあってもブチ切れて自暴自棄になってる自分が想像できないので、

これ以上、忍耐力を開発する必要もないのかもしれない。

現在のストレス量だったら、

あと数十年降り積もっても自暴自棄にならずに生きていける気がしています。


絵本に出てくるような

いい化け物に

なりたい

優しい化け物に

なりたい


いつも訪問ありがとうございます!
何を思ったのか、
朝いきなり味付き卵作った。
というか以前に「煮卵」って言ってたの、
よく見たら「煮」じゃなくて「漬」だった。
一日一回クリックして下さると嬉しいですm(^^)m
   ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


ランキング参加してます。応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


拍手[0回]

2013/03/16 トンネルの道筋 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

広告
 
 
 
最新記事
 
(10/05)
(09/22)
(09/14)
(09/13)
(09/07)
 
 
プロフィール
 
HN:
鈴鹿
性別:
女性
職業:
生きること
趣味:
生存
自己紹介:
脳内にドーパミンを作る工房がありすぎてよく砂糖が足りてません。工房のお蔭で生きてて楽しいです。

北海道大好き人間。
道内に潜伏中。
 
 
カテゴリー
 
 
 
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
 
ランキングバナー
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村 
 
最新CM
 
[05/18 名無しのゴルバークさん]
[12/06 @ 仕事人 笑]
[08/31 ゆう。]
[06/30 ゆう。@しばらく夜の仕事人♪]
[05/27 過干渉からの脱却管理人]
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
リンク
 
 
 
twitterタイムライン
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
RSS
 
 
 
共有
 
 
 
忍者ビジター
 
 
 
ランキング
 
 
 
解析