忍者ブログ

トンネルを抜けたら現実だった

人生楽しいです

面白い!

主治医(女医)の診察を受けてきました~

この前のトラブルのことをやっと詳しく話せて、

先生一言、

「そいつは天才か?」




元から自分の失態で弱ってる私を長時間、

穏やかな口調で痛めつけまくって、

絶望感で抵抗力皆無の状態でいきなり「ホテル行こっか」。

ほぼ催眠みたいな状態で行かなくちゃいけないような気になったもんね。

行かない流れになって行かなかったから心底ホッとしていますが、

わざとやってたら天才ですよね。

この私の脇をガラ開きにさせたんですからね。

素晴らしい手前です。


その後Tさん(その男性)を紹介してくれた女友達のNさんと会話したら、

Tさんは自覚せずにやってたんじゃないかな~?

という感じがしているのでとりあえず安心していますが、

主治医「それ、わざとやってたら相当に危険な人だから気をつけてね」

と言われました。最近話題の角田被告を連想させるとか言ってたな。


近く、Nさんとも交流のある友人の結婚式があります。


私のフィクション制作中毒脳の悪い癖が出てくるんですよね。。

数週間前に調子崩してた大きな要因もそのフィクション制作中毒脳だったり。


Tさんが暇な人じゃないと分かっているから、

招待されていないTさんが結婚式に現れることはないってのは分かってはいるのですが、

(女友達のNさんも「関わらないように言っとく」と言ってたし、NさんはTさんのこと熟知してるみたいだし、信用できる)

結婚式とかその帰りとかなんかで顔を会わせることがあったら、

その「にっちもさっちもいかな」さがフィクション臭プンプンで、

頭が勝手に「面白い」と認識して自動的にエンドレスリピート再生してたんです。

だって、結婚式やその帰りで私が男性とトラブル(大声で罵る、蹴る、混乱して叫びだす、警察呼ぶ、ぶっ倒れる、等)なんて起こしたら、

縁起悪いことこの上なくて、

友達から一生恨まれそうだし。

通常なら蹴飛ばして(カキーン!!∑ (。>0<。))逃げるってことも警察にお願いすることもできるけど、

それがなかなかできないじゃないですか。

(例え相手が落ちついて話してても、私が落ちついて話すわけがありません)


主治医「面白い!」

い、いや…\(~д~;)

面白い、じゃなくて…


主治医は本能的に言っていいことと悪いことが分かってて、

許容の範囲内でとことん正直な人というか、

私の性質を知って自然と出てくる言葉というか、

なんか好感が持てます。

こういうこと「面白い!」って言われて好感が持てるって理解しづらい人もいるかもしれませんが。


先生、今日は風邪ひいてたみたいで、

寝込んでて、やっと病み上がりだったみたいです。

咳き込んで退室までしちゃったから、

「先生って心は強そうだけど体弱そうですよね」

って言ったら、

(以前に何度診察延期になったことか…)

「あー、そうだねー、って、逆だよっ! ヾ(▼ヘ▼;)」




逆が嬉しいってのも意外ですけどねー。


でも、

今日すごく大切なことを聞くの忘れた。。

「早速明日から仕事探していいんですか?♪」

っぁあああぁああああ~!!

一番忘れてはいけない。。

ドクターストップ解けてるかどうか分かんない。

今は電話出られないみたいなので、

最短で確認したいです。





いつも訪問ありがとうございます
こんな話題で上機嫌顔文字乱舞ってのもおかしいですよね。
普段から波乱万丈な精神状態なので、
私にはアリなんですが。
一日一回クリックしてくれると嬉しいですm(^^)m
     
     ↓      

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



ランキング参加してます。応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR
Entry//



ランキング参加してます。応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR
" dc:identifier="http://lebensweg.7narabe.net/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%AA%E7%97%85%E6%B0%97/%E9%9D%A2%E7%99%BD%E3%81%84%EF%BC%81" /> -->