悩みを聞いてもらうには

重い悩みを聞いてもらうためのチケットが自傷なのかとすら思う程に落ち込む時がある。

時間帯によっては、相談機関が閉まっているから、

緊急時でないと誰にも助けを求められない時がある。


自傷する気も死ぬ気もないから、チケットを持っていないのだと。

でも、自傷する気も死ぬ気もやっぱりないし、

そんなことしても何にもならない。

事態を悪くするようなことはしない。

だから、吐き出せない。


私の人間関係が狭いのが原因なんだし、

八つ当たりしていいわけもない。


虐待とか昔の精神状態とかを打ち明けられないと、

あまりに異様で不自然な、人間に見えてしまう。


でも打ち明けられる人なんてそうそういない。


だから、いつもマグマを抑えるのに必死で、

一人でマグマと戦い続けてる時間が長い。

たまに叫びたくなる。

叫んでも状況が悪くなるだけだから、

叫ばない。


マグマと一緒に生きていくのは、

苦しい。


虐待の影響で誤解されるようなことがが全て自分の責任のような顔をして生きていくの苦しい。

理不尽は、いくら構造を把握しようとしたってどこまでも理不尽。


心配されることがオアシスに見えたって、

心配させるようなことを進んでしたりはしない、ということは自分でよく分かってる。


幼児化をきっかけにさけられたり、

「頭のおかしい相手だと思えば妥当な行動」と思っても、

好感を持っていた人なら辛い。


そして今日、人の心を傷つけた。

トラウマからアレルギーになっていたとしても、

トラウマを植え付けたのが同僚だとしても、

本人から見たら理不尽だ。


トラウマがあるからって、関係ない人にそれをそのまま当てはめてはいけない。


でも、

一生懸命話した後で初めから門前払いだったのに空返事を続けていたと分かったのがトラウマだった。


理不尽は連鎖する。


わざと他人にかぶせてはならない。

わざとではなかったけど、

恐怖心から予防線を張ってしまった。


気をつけよう。

本人には、

時間を取らせない方法で謝りたい。


でも、

トラウマを克服する方法が分からない。

取り敢えず、

前と同じ事が起こるという恐怖心を抑える。

恐怖心が湧いても我慢する。


それで最初から門前払いだったのに空返事を続けていたのならそれを怒るのも我慢する。

だって、

怒ってしまったら「こちらは悪くない」と繰り返すスタッフが出てきて傷つくかもしれないのだから。

それが嫌なら、

人に頼ってはいけない。

少なくとも、

寄りかかれる人を自力で見つけるまでは話を聞いてもらうことを我慢しなければならない。



もうやだ



ランキング参加してます。応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村


拍手[2回]

2013/06/25 やっかいな病気 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

広告
 
 
 
最新記事
 
(09/14)
(09/13)
(09/07)
(09/04)
(09/02)
 
 
プロフィール
 
HN:
鈴鹿
性別:
女性
職業:
生きること
趣味:
生存
自己紹介:
脳内にドーパミンを作る工房がありすぎてよく砂糖が足りてません。工房のお蔭で生きてて楽しいです。

北海道大好き人間。
道内に潜伏中。
 
 
カテゴリー
 
 
 
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 5 6 8 9
10 11 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
ランキングバナー
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村 
 
最新CM
 
[05/18 名無しのゴルバークさん]
[12/06 @ 仕事人 笑]
[08/31 ゆう。]
[06/30 ゆう。@しばらく夜の仕事人♪]
[05/27 過干渉からの脱却管理人]
 
 
バーコード
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
リンク
 
 
 
twitterタイムライン
 
 
 
アーカイブ
 
 
 
RSS
 
 
 
共有
 
 
 
忍者ビジター
 
 
 
ランキング
 
 
 
解析