忍者ブログ

トンネルを抜けたら現実だった

人生楽しいです

暗く
義母の嫌がらせで形がはっきりと固まってて最も回数が多く、地味で、意外にダメージあったのは、


夜、私がまだ一階にいるのに一階の電気を全部消して二階へ上がる


ってやつです。

私は真っ暗闇に一人取り残される。


義母は怒った時には頻繁にやりましたし、

怒らせてなくても、単に不機嫌そうな時にもあったので、

気晴らしだったのかもしれません。

「そんな下等なものはそもそも『いない』」

という扱いを受けているように感じてとても気分が悪かったのですが、

薬が強くて考えもまとまらず、呂律が回らなくて上手く言えず、

なかなか歯がゆい思いをし続けました。

薬の影響下で義母から嫌がらせ受けてたのはだいたい13〜24歳の間なので、

考えただけで気が遠くなります。

でも生きてて楽しいです。

今。


ランキング参加してます。応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR

コメント

コメントを書く