忍者ブログ

トンネルを抜けたら現実だった

人生楽しいです

虫が這う
今はないですけど、

物心ついた頃から、私の体には虫が這い回っていました。

実際に虫がいるのではなく、皮膚の下を動き回っている感覚があったのです。

2ミリくらいの、尺取虫のような感じでした。

三秒くらいで、肘から肩くらいの距離を移動しました。

物心ついた頃からなので、当たり前で慣れていて、

周りの子供もみな、体に虫がいるのだと思っていました。

あまりに当たり前で、話したことさえなかったです。

今思うと、ストレスが原因だったのかなと思います。

物心ついた頃から、目の前でDVが繰り返されていましたし。

当時、私は幸せなんだと素直に思い、笑みさえ浮かべながら寝付いていた記憶があります。


いつも訪問ありがとうございます
読んだ印にク リックをお願いしますm()m
     
     ↓            ↓

にほんブログ村 

メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
メンタルヘ ルス ブログランキングへ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く